2019年09月20日

今日から秋のお彼岸です

今日(9/20)から秋のお彼岸にはいりました。
関東地方に大きな被害をあたえた台風が持ち込んだ暑い空気で3日ほど前まで真夏日が続いていました。
「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり昨日あたりから朝晩は寒いくらいの涼しさです。
このお彼岸で、ご先祖さまを想いお墓まいりをされる方も多いと思います。お寺におまいりにいらした時 お墓に行かれる前に、ぜひ本堂のご本尊さま(真宗は「阿弥陀さま」です)にお手を合わせてご挨拶をお願いいたします。
IMG_8073本堂.jpg
阿弥陀様のお導きとお念仏により、ご先祖様、私たちもご浄土へまいらせていただけるのです。
本堂にあがる時間がない方は、本堂正面でお手を合わせていただくだけでも結構です。ご先祖様と同じように阿弥陀さまを身近に感じていただけるでしょうか。
posted by 常國寺 at 22:33| 住職のつぶやき

2019年04月02日

新元号発表

昨日、平成に代わる5月からの新元号が発表されました。
新元号は「令和」、私も新元号を当ててみようと「桜明・常永」など考えてみましたが、当たりませんでした。
出典は万葉集とのことで、今までの元号のすべては中国の文献からの引用だったそうですが、今回は日本の文献からの出典とのこと。
元号の出典は今まであまり考えていなかったのですが、事前にニュースなどで話題になることが多く、改めて色々なことに気づく事がありました。
日本の元号なので、日本古来の文献からの引用が自然と感じるのは私だけでしょうか。
漢字一文字づつの意味は広辞苑などにゆずるとして、「令和」の意味合いとしては
『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている。』
との説明です。
江戸時代以降の元号で平成が、唯一戦争がなかった時代とありました。
これからも日本だけではなく、世界から争い事がない時代となることを願います。
posted by 常國寺 at 17:57| 住職のつぶやき

2018年01月01日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
DSC_1778_1.jpg

今日は穏やかな夜明けで、関東各地で初日の出を迎えたことと思います。
新年最初のご報告は、お正月にふさわしいおめでたい出来事です。
昨年の暮れ近く11月28日に常國寺の本山(三重県津市)にある、
御影堂(みえいどう)と如来堂(にょらいどう)が国宝に指定されました。
DSC_0567_2(サイズダウン) (640x427).jpg  御影堂(みえいどう)高田本山
DSC_0557 _1(640x427).jpg  如来堂(にょらいどう)高田本山

私も初めて知ったのですが、建造物としての国宝指定は三重県で初めてだそうです。
また、御影堂は畳が275畳が敷かれており、三重県で、木造建築では最大の建造物だそうです。
御影堂は350年前、如来堂も270年前の建築で50年または100年に一回大修理が行われて、現在の威容を保つことが出来ました。造築当初の方がの想い、大修理に関わった方々の想い、それらの人々がこの建物に託した志が受け継がれ今回の国宝につながったことと思います。当常國寺もお檀家のみなさまと共に国宝指定を慶び、高田の国宝、重要文化財の保存・維持に努めたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by 常國寺 at 19:42| 住職のつぶやき